1. TOP
  2. 週末起業の成功例と失敗例!失敗しないアイデアやネタとは?

週末起業の成功例と失敗例!失敗しないアイデアやネタとは?

成功事例
  108 Views

週末起業は失敗するって本当?

週末起業で失敗しないアイデアやネタが知りたい!

 

サラリーマンが週末起業で成功する確率はほんのわずかなものです。

それでも週末起業で、将来的には独立起業したいと考える人が後を絶ちません。

週末起業で成功する人、失敗する人にはどのような違いがあるのでしょうか。

特に成功する人にはどんな特徴があり、何をしているのかは非常に気になりますよね。

ここでは週末起業で成功したいサラリーマンに向けて、成功への秘訣をたどっていきましょう。

また、失敗しない職種やアイデアなども見ていきましょう。

 

週末起業の成功例とは?

Original update by:サンサン

 

週末起業で成功した人の例を見ていきましょう。

ひとつめは、「ネットオークション」で成功した例です。

始まりはフリーマーケットの延長という感覚で始め、徐々に拡大していきました。

「何でも売る」のではなく、自分がアピールできる得意な商品、詳しい商品に的を絞っていきます。

種類として多いのは、洋服、小物、金券などです。

仕入れ値に対して、何倍の金額で売れればいいのか、目標を決めています。

成功者の一例では仕入れ値に対して、10倍の価格で売ることを目的にした人もいます。

土日に仕入、出品、発送などを行い、落札者への連絡を平日に行うといった、計画的な作業も成功への一歩です。

好きなものを売るから続けられた、楽しみながら取り組めるというのが成功への近道ですね。

 

次に「集客・営業支援」で成功した例です。

ホームページやブログのネット集客で悩みを抱えている人に、販促方法を提案しています。

一般人には手が出せない高いお金をかけて行う方法ではなく、費用を押さえてできる方法を提案することで、悩んでいるユーザーにフィットした内容になっています。

レンタル事務所と契約し、顧客対応を1人ではなく外注で行うことで、顧客の信用獲得に繋げています。

また自身もサラリーマンということで、無理なく進めることができました。

情報発信力の高いクライアントとは無償で受注することで、ネットワークを広げることができます。

マーケティングやコンサルティングは自分で行い、それ以外の部分は外注を活用することで成功しています。

 

週末起業の失敗例とは?

成功した人もいれば、失敗する人もいます。

どちらの例も知っておくと、この先の週末起業の参考になります。

失敗例のひとつめは、成功例と似たような「転売」です。

売れるものが溢れている現代では、売買を行うビジネスである「転売」はもっとも効果が出やすいといえます。

しかし何を売るか、顧客が求めているものをしっかりと見極めないと在庫ばかり抱えることになります

商品の現物を手に入れて手元に置いておく必要があるので、一定のスペースが必要なのもデメリットです。

それが売れる商品なら良いのですが、外してしまった場合、どうにかしてそれを売らなければなりません。

どうにかして=価格を下げることになるのは目に見えています。

価格を下げても利益が出ているうちは良いですが、仕入れの金額を下回ってしまえば赤字です。

こんな状態が続けば到底、続けることはできなくなり、借金だけ抱えて失敗します。

 

次の失敗例はYouTubeのような動画再生サイトやブログでの広告収入です。

動画を再生してもらうだけで報酬が入る、広告をクリックしてもらうだけで報酬が入るシステムは、画期的ですね。

しかしそれでまとまった収入を得るためには、訪問者の数を増やす必要があります。

その為に必要なのが徹底したリサーチです。

現代のニーズや注目されている話題をリサーチして動画にしたり、記事にする必要があります。

ところがサラリーマンとしての本業もあるため、リサーチする時間が足りないもしくは、リサーチに時間を取られて、記事を書いたり動画を編集する時間が深夜に及んでしまいます。

その結果、トレンドの流れが過去のものになってしまい、一向に集客できないという事態が起こり身動きが取れなくなってしまうのです。

 

週末起業に成功する人と失敗する人の違いとは?

Original update by:はむぱん

 

週末起業に成功する人と失敗する人には違いがあります。

ほとんどの人が失敗すると言っても過言ではない世界で、成功するには何を手に入れれば良いのでしょうか。

まず成功する人は共通して勉強家です。

これから参入しようとしている業界のこと、マーケティング、マネジメント、お金のこと、更には自伝・歴史・宗教に及ぶまで、様々なジャンルの本を読んでいます。

知識を手に入れることでリスク対策ができたり、自分なりの道しるべができます。

そして明確な目標を持ち、そこに向かって何をすればいいのかを考えています

また成功する人は失敗してもいつまでも引きずりません。

もちろん反省点を分析し、次の行動に活かそうと考えますが、頭の切り替えが早いので立ち直る時間が短いのです。

むしろ「失敗は成功の元」と考えているので、失敗に感謝すらしています。

同じ過ちを繰り返すことはありません。

失敗したら反省し、失敗の理由を分析して対策を講じます。

その繰り返しを何度でも行えるのが成功する人の特徴です。

 

一方で失敗する人は、起業の動機が明確ではありません

「お金持ちになりたい」「成功者の真似をすればできそう」といった安易な気持ちでスタートさせるので失敗の確立があがります。

成功者の真似という部分で「自分の意思」とは外れているので、失敗した時に他人のせいにして反省しません。

起業はビジネスアイデアがありそれを実現させるという強いモチベーションが大切です。

ちょっと失敗しただけで「もう駄目だ」と諦めてしまいます。

また数字に鈍感な人も失敗する傾向にあります。

といっても数学が得意である必要はなく、商売人としてのお金の感覚に敏感であるべきです。

お金の流れが常に見える状態でいなければなりません。

多角的な視野を持って起業に挑まなければ、失敗する確率の方が上がります。

実際に多角的な視野を持っている人は少ないのですが、それを得るために努力し続ける人が成功する人なのです。

 

週末起業を成功させるコツとは?

週末起業を成功させるコツは「インプットとアウトプットの繰り返し」です。

この作業を成功するまで続けられた人が成功する人です。

これまで週末起業で成功した人は挑戦する人の中で一握りとされていますが、多くの成功者に特別な力があったわけではありません。

誰でも起業は初心者であり、初めは何の知識も持っていませんでした。

しかし地道に知識をつけるためにインプットし、それを実践としてアウトプットしながら成功に辿りついています。

失敗してもその原因を突き止めて、更なるインプットをして、それを実際にアウトプットすることで、成功まで突き進んでいきます。

インプットとアウトプットはどちらかが欠けていてはいけません

知識を入れることは大切ですが、頭の中で分かった気になっているだけでは成功者にはなれません。

逆に知識もないのに数撃てば当たる方式で、アウトプットばかり行っても、成功への道が遠のいてしまいます。

インプットで正しい知識を学び、それをアウトプットで実践して、失敗したり成功したりを繰り返します。

インプットは知識を入れるだけでなく、何ができるのか、何をしたいのか、何に向いているのか、目的は何なのかを考えることが重要です。

アウトプットは実践をしてその結果を知ることだけでなく、頭の中がいっぱいになるのを防ぐ効果があります。

インプットばかりでは頭の中がすぐにいっぱいになってしまいます。

アウトプットすることでそれを外に出せば、必然的に頭に新しい知識が入る余裕ができます。

より良いインプットをするためにも、読んだり、見たり、聞いたりしたら、すぐにアウトプットしていくことを心がけましょう

 

週末起業の種類や職種とは?

週末起業に向いている職種にはどんなものがあるのでしょうか。

一言で言ってしまうと、「仕入れ・初期投資の必要が無いビジネスジャンルを選択する」ことです。

以下に具体例をあげていきます。

 

アフィリエイト

得意なこと、役に立つことをブログに書いて集客し、そこからアフィリエイトに移行していく方法です。

最初は初期費用がほとんどかからないので、誰でもすぐに始められます。

アフィリエイトには大きく2種類あります。

物販アフィリエイト」はクレジットカード、金融商品、サプリメント、美容グッズなど、様々な商品を扱うことができます。

それらを使い勝手や体験談などを交えてサイトやブログで宣伝し、売り込んでいきます。

競合も多いですが、新商品が次々と発売されるので、上手に売ることができれば継続的に収入を得ることができます。

情報アフィリエイト」はモノやサービスではなく、情報を売り込んで成果報酬を得る方法です。

ダイエットの方法、恋人の作り方、頭痛や腰痛の治し方、お金の稼ぎ方と、内容は千差万別です。

報酬が大きいのが特徴ですが、その分競争も激しく難易度は高めです。

このようにアフィリエイトを活用して、自分のサイトやブログを資産とし「稼げる仕組み」を作りだすことで、起業しやすくなります。

 

転売

最初は不用品やもらい物を売ることから始めます。

その売り上げで人気の出そうな商品を安く仕入れて売り、その差額が利益になります。

その利益を使って、また人気商品を安く仕入れて売っていくの繰り返しです。

どういった商品に注目が集まっているのか、どういったキャッチコピーで人は興味を持つのか、常に意識することが必要です。

それらを勉強しながら、感覚的に「売れる商品」が分かるようになれば強みとなります。

いきなりネットショップを始めるのは難易度が高いですが、転売は参入しやすい分野です。

あなたからしか買えない商品ができれば、安定して顧客がつくようになります。

そこからネットショップに移行するのも良いでしょう

 

コンサル・セミナー講師ビジネス

コンサルやセミナー講師として起業することもできます。

セミナーポータルサイトで適切な広告を出して集客をしていきます。

あなたのコンサルやセミナーが、顧客の悩みを解決したり、ためになるものであれば、口コミでファンが増える可能性もあります。

あなたのファンを増やすことで、定期的にセミナーを開くことができるようになり、安定した収入が得られるでしょう。

種類としては独自のビジネススキルを提供したり、インターネットを使ったWebマーケティングの知識を提供したり、もっと身近なものでは、「悩み解決スキル」を発揮することも可能です。

もちろん人に話すスキル、分かりやすい話し方スキルは必須ですが、上達すれば人気に拍車がかかり起業も軌道にのるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

週末起業を成功させるには、明確な目標を持つこと、そのために何をすればいいのかをしっかり考えることです。

誰かの受け売り、目的がない、無計画では、週末起業は失敗に終わります。

多くの成功者はたくさんの失敗をしています。

失敗を繰り返す中で、毎回新しい学びを活かして、次の道へ進んでいきます。

失敗で落ち込むどころか、失敗を受け入れる気持ちで起業しているのが成功者の特徴です。

週末起業をするなら、できるだけリスクが少ない、「仕入れ・初期投資の必要が無いビジネスジャンルを選択する」ことが大切です。

あなたに何ができるのか、それを見極めて目標を立てましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ザ・リードビジネス|起業成功のための情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ザ・リードビジネス|起業成功のための情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

リービズ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイレクトレスポンスマーケティングの成功事例と失敗事例を大公開!

  • ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?

  • ブログに人が来ない!アクセスをアップする秘策とは!?

  • コンサルタントとは?コンサルの仕事内容は?