1. TOP
  2. ジェフウォーカーのプロダクトローンチとは?

ジェフウォーカーのプロダクトローンチとは?

 2018/12/12 マーケティング
  575 Views

プロダクトローンチについて詳しく知りたい!

ジェフウォーカーはどんな人?

 

プロダクトローンチ」をご存知でしょうか。

マーケティング手法のひとつですが、心理学と集客システムを組み合わせた「最強の手法」と呼ばれるものです。

日本だけでなく世界各国35ヶ国で利用され、1兆円以上の売り上げをもたらしています。

そんなプロダクトローンチを作り上げたジェフウォーカーという人物は、どういう人なのでしょうか。

またプロダクトローンチの仕組みや活用法も気になりますよね。

ここではプロダクトローンチの基本的な手法やマーケティングのヒントをご紹介します。

 

ジェフウォーカーってどんな人?

 

ジェフウォーカーはインターネットを活用して集客を成功させている起業家のひとりです。

プロダクトローンチの生みの親として、書籍も発売されています。

ジェフウォーカーは専業主夫だったのですが、代わりに働いていた妻が大黒柱というプレッシャーから肉体的にも精神的にもボロボロになってしまいます。

そこで、ジェフが危機感を感じて働くことを決心したのですが、彼自身、社会で働くことには向いていないと感じていたので、企業でキャリアを積むのは無理だと判断しました。

そこで、彼は数少ない見込み客リストに対して、「株式投資」に関する情報発信を始めます。

その時のリストはたったの19人、しかもそこにはジェフウォーカー自身と妻のメールアドレスも含まれていたので、実質は17人からのスタートでした。

ところが、この17人で日本円にして16万円ほどの収益を上げることに成功したのです。

 

無償で価値を提供して見込み客の期待値が高まった所で優良商品の販売を行う、結果、爆発的な売上を短時間で作りだすことに成功した瞬間でした。

この小さな成功体験から、ジェフウォーカーは一躍スターへと駆け上がっていくのです。

 

彼は、試行錯誤をしながら彼自身が行った販売方式にさらに磨きをかけて「プロダクト・ローンチ・フォーミュラ」という手法を考案しました。

そして、この手法を使ってジェフウォーカー自身は現在も24時間以内に1億位円以上の売り上げをあげています。

しかも、彼の手法を学んで活用した人の総売り上げは500億円を超えると言われるほど大きな効果を発揮しています。

 

ジェフウォーカーのプロダクトローンチとは?

プロダクトローンチはこれまでの「ダイレクトレスポンスマーケティング」の常識を覆すものでした。

通常ダイレクトレスポンスマーケティングとは、縦長のセールスレターと呼ばれる長文を読ませるモノが主流でした。

 

ちなみに、このダイレクトレスポンスマーケティングも一件のプロジェクトで数億の売り上げが上がる手法です。

 

一方でプロダクトローンチの最大の特徴は、縦長のセールスレターを何日間かにわけてメールで配信することになります。

一度の大量の情報を渡すのではなく、小分けにして接触頻度を上げることで顧客との信頼関係を構築し、最後にセールスをして高い成約率を作る仕組みです。

 

これは「サイドウェイズセールスレター」と呼ばれています。

セールスに入るまでに無料で価値のある情報を提供するので、顧客との関係が良好になり実際にセールスをする段階になると喜んで商品を買ってくれる顧客が一定数現れます。

 

顧客との信頼関係を上手く構築することで、爆発的な売上を立てることができます。

このプロダクトローンチは常にバージョンアップをしていて、10年以上にわたり多くに人に実践されています。

今後もさらに、プロダクトローンチは改良をされながら活用されていくでしょう。

 

プロダクトローンチの仕組み

プロダクトローンチは「見込み客集め」「価値提供」「販売」という、3つのステップで成立しています。

プロダクトローンチの仕組みは、基本的にダイレクトレスポンスマーケティングでも肝となる「見込み客リスト」を短期間で一気に集めて、より高い成約率で販売していきます。

 

 

高い成約率を上げるためには「価値提供」がポイントになってきます。

そのために、今まで縦長で数十ページもあったセールスレターを、数日に分けて配信していくのです。

 

例えば、10ページもあるセールスレターを1日で全部送るのではなく、1ページを10日間に分けて配信していきます。

情報を小出しにすることで、顧客の感情、心理に合わせて内容を修正することも可能ですし、より見込み客の購買意欲を高めることができます。

結果、徐々に見込み客の期待度が高まり、夢中になっていくのです。

 

そして、期待度が最高潮まで高まったタイミングでセールスレターを出すことで、爆発的に商品が売れていきます。

これがプロダクトローンチの真髄であり、短期間で大きな売り上げが上がる理由です。

 

獲得したリストに対していきなり売り込みをするのではなく、まずは「価値の提供」を行う。

価値のある情報を無料で届けることで、顧客との関係構築が自然に出来上がっていくのです。

ここが従来のマーケティング手法とは違う部分です。

プロダクトローンチを使えば、ゼロからのビジネスでも大きくキャッシュを作ることが可能です。

 

ジェフウォーカーのプロダクトローンチはどう使う?

 

では、ジェフウォーカーのプロダクトローンチはどう使っていくのが良いのでしょうか。

そこを知るためには、使う目的と活用方法を知ることにあります。

 

目的

プロダクトローンチの目的は、大きなキャッシュを早急に作ることにあります。

お金もコネもスキルもない人は、小さくビジネスをスタートさせて、そこから拡張させていくことで安定したビジネスを作り上げていくことができます。

 

すでにビジネスを始めているけれど思うように利益が伸びない人は、一つの成功モデルを作ることで今のビジネスを軌道に乗せやすくなります。

 

ある程度の売り上げはあるけども、今以上にビジネスを拡大したいと考えている人は、プロダクトローンチを組み合わせることで成長を加速させることができます。

 

プロダクトローンチを単発で活用するのではなく、上手く組み合わせることでビジネスの成長は格段に加速していくことになります。

 

活用方法

プロダクトローンチが活用できる業種・業態は幅広くあります。

それこそ、法人・個人にかかわらずプロダクトローンチを使って集客をして売り上げを上げていくことは可能です。

 

特に情報系コンテンツ、セミナー集客への活用はかなり相性が良いとされています。

例えば、副業マーケットといわれるインターネットビジネス、不動産投資やFXなどの投資系ビジネス、サロン経営や整体経営などの店舗系ビジネスなどで活用されています。

 

また、自分の業界であまり見ないというのは、逆にチャンスでもあります。

まだ活用されていない業界であれば、先駆けて取り組むことで先行者メリットを得ることができるチャンスです。

一気に地位を確立してしまえば、ライバルが追従できないほど規模を大きくすることが可能です。

 

まとめ

いかがでしたか?

プロダクトローンチを生み出したジェフウォーカーは、社会に適合できない専業主夫でした。

自身の起業をきっかけに、試行錯誤した結果、生み出されたのがプロダクトローンチです。

 

プロダクトローンチはこれまで縦長のセールスレターが主流だったダイレクトレスポンスマーケティングを、数日に渡って情報を提供していく手法です。

それは、商品の売り込みよりも、顧客との信頼関係を優先させるということです。

 

顧客に対して有益な情報を無料で提供し、顧客との信頼関係が出来上がり、顧客の興味が最高潮まで高まった段階でセールスをすることで、爆発的に商品が売れていきます。

これはゼロから起業する人にも、既にビジネスを始めている人にも、もっと大きくビジネスを成長させたい人にも、リスクなしで実現可能な手法として、世界中で活用されています。

\ SNSでシェアしよう! /

ザ・リードビジネス|起業成功のための情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ザ・リードビジネス|起業成功のための情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

リービズ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 50歳からの起業はリスク?成功する人と失敗する人の違いは?

  • メルマガの開封率を測定するには?開封率からどう改善をしていくの?

  • 情報発信の方法とは?ツールの種類と発信のコツとは?

  • 20代で起業するきっかけとは?失敗する人と成功する人の特徴!