1. TOP
  2. コピーライティングとは?書き方の基礎を効率よく学ぶコツ!

コピーライティングとは?書き方の基礎を効率よく学ぶコツ!

マーケティング
  573 Views

どうしてコピーライティングが重要視されているの?

コピーライティングって習得するのは難しい?

 

「コピーライティングのスキルが注目されている」「今の時代はコピーライティングだ」

こんなことを聞くようになって「え?コピーライティングって何?」と感じている人は多いと思います。

コピーライティング自体は新しい技術ではありませんが、注目する人が増えているスキルです。

では、コピーライティングの基礎を学ぶにはどんな方法があり、初心者でも習得することができるのかが気になる所ですね。

ここではコピーライティングの書き方を効率よく学ぶコツを見ていきましょう。

これからコピーライティングのスキルを付けたい人は、必見です。

 

コピーライティングとは?

Original update by:FineGraphics

 

コピーライティングはその名の通り「コピーを書く」ことです。

例えば街中にある広告には、様々な文字が並びます。

そして見上げる人がその文字を読み、その広告が何を言いたいのかを知ることになります。

雑誌の見出しや書籍の帯、テレビCMなども同様ですね。

コピーライティングは、その広告やCMを見たユーザーに訴えたいことを伝えるための文章です。

でも、それだけではまだ足りません。

正確にはその広告やCMを見たユーザーが気持ちを動かされて、行動を起こすための文章になります。

例えば、英語教材で爆発的に人気がある「スピードラーニング」で考えてみましょう。

英語が苦手、英語なんて話せないという人が、必要に迫られて英語を勉強しなければならないとします。

しかし苦手なので「英会話教室に行くのは面倒」「仕事との両立は難しい」「きっと続かない」などと考えます。

しかしスピードラーニングでは「1日5分間聞き流すだけ」というキャッチコピーがあります。

これなら「仕事の合間に聞き流せばいいだけ、簡単そうだから続けられる」となり、思わず欲しくなってしまうのです。

ユーザーの出来ない理由、続かない理由を見事に解決しているので、心が動いたということですね。

このように人の感情部分に刺激を与えて、思わず行動を起こさせてしまう文章、それがコピーライティングです。

 

コピーライティングを学ぶメリットとは?

コピーライティングは文章を書く仕事をしている人以外は、必要ないのでは?と考える人もいるでしょう。

ところがコピーライティングを学ぶことで、様々なメリットを得ることができるのです。

それはビジネスだけでなく、その他の場所でも実感できることでしょう。

もしあなたが学生であれば、サークルに新入生を集めるためにチラシを作ったり、学園祭で人を集めるためのポスターを作ることがあるでしょう。

そこで目を引くコピーを書くことができれば、それだけで話題になります

社会人として働いているなら、プレゼン資料に活かすことができたり、競合他社との差別化を図る効果を発揮することができます。

人を動かす文章というのは、どんな場面でも応用することが可能です。

また好きな人にメールでアプローチする際も、文章で相手の気持ちを動かしたいのですから、コピーライティングが役立ちます。

また仕事で取引先に送るビジネスメールの中で、相手を納得させメールだけでクロージングができる可能性もあります。

インターネットが普及した現代では、以前よりもメールやSNSなどで「文章」を書くことが増えました

だからこそコピーライティングをマスターすることで、いつでも自分の気持ちが伝わる文章、相手を動かす文章を活用できるというわけです。

もっと言えばネットビジネスでもコピーライティングは大いに可能性を広げます

文章を適切に直すだけで商品の売り上げが10倍以上になって、集客までできたという例は少なくないのです。

コピーライティングと聞くと「なんだか難しそう」と感じるかもしれませんが、実際は生活の中で自然に使われる身近なものです。

メリットが分かったら、今すぐ習得に向けて動き出しましょう。

 

コピーライティングの書き方の基礎を効率よく学ぶコツは?

Original update by:まぽ

 

コピーライティングを今から学ぶにしても、できるだけ早く習得したいですよね。

ですから無駄を削ぎ落して、効率よく学べるコツをご紹介します。

 

まずはインプットから

知識ゼロの段階で実践をしても、何も得ることはできません。

まずはコピーライティングにおける基礎知識をインプットしましょう。

コピーライティングの本質、書く時の考え方、法則など、基礎知識として得ておいた方が、上達が早くなります。

インプットの方法としては、ネット上にある有益な情報から得ることもできますが、できれば専門書を何冊か読むことをおすすめします。

世の中で成果を残した有名コピーライターが書いた本は、とても参考になりますよ。

1冊読んだだけでは「本質」はなかなか見えませんので、5冊くらいは読むと良いでしょう。

またインプットの作業はコピーライティングをする際の情報収集の場でも役に立つので、今から情報収集力を鍛えておく上でも大切なことです。

またコピーライティング書き方の本だけでなく、セールス、マーケティング、SEO、行動心理などもあわせてインプットしておくと良いでしょう。

 

結果を出しているコピーライティングの真似をする

コピーライティングを上達させるための近道は「模倣」です。

しかもすでに結果を出している人、売れている商品、ロングセラー商品などの、コピーを模倣することで見えてくるものがあります。

最初は書き写すだけでも良いです。

模倣をしながらそのコピーが本当に言いたい事、深い意味を知ることができます。

街で気になる広告を撮影したり、雑誌や書籍の広告、ホームページやブログ、CM、新聞、電車の中吊りなど、見本にできるコピーはあらゆる場所にあります。

もちろん名作を集めた書籍を購入して、ひとつひとつのコピーの意味を考えるのもおすすめです。

売れるコピーとはこういうものだ、というのを感覚的にでも掴んでおくことです。

 

実際に書いてみる

インプットの作業が終わったら、その倍くらいのアウトプットが大切です。

よく知識を入れただけで「書けるつもりになっている人」がいますが、実際に書いてみると想像以上に「書けない」ことに驚きます。

どんなことでも同じですが、実践に勝る成長の場はありません。

取り入れた知識をフルに活かして、実際に書くということを忘れないでください

実践の場としては、ブログを書いてみる、更にはそこでアフィリエイトをして商品を売るというのがおすすめです。

無料ブログでいいので実際にブログ記事を書き、そこに対する反応を見ながら商品を売ることを目的にスキルを磨いていきましょう。

他にも、知人のブログ記事を書かせてもらう、チラシを作ろうとしている友達のコピーを書く、Webビジネスをしている人の記事を書かせてもらうなどの方法でも良いです。

そういった協力者が周りにいない場合は、クラウドソーシングを利用して実戦経験を積むこともできます。

 

プロからアドバイスをもらう

実際にコピーライティングをしてみたけれど、「本当にこれで合っている?」というのが初心者によくある壁です。

正しい方法で学べば大きな力になりますが、間違った方法で学べばいつまで経っても間違ったままです。

しかし1人でスキル習得をしようとすると、間違った方向に進んでしまうことがあります

こうした壁を突破するには、プロに書いたものを見てもらい、アドバイスをもらうのが有効です。

初めてコピーライティングを書いた、自分の書いた文章に自信が持てない、という場合は実際にコピーライティングを仕事にしているプロに見てもらってください。

そして以下のサイクルを繰り返します。

①プロからアドバイスをもらう
②アドバイスに沿って文章を改善

大切なのはプロのアドバイスを素直に聞いて、素直に実践することです。

最初は厳しいことを言われるかもしれませんが、本気でコピーライティングを習得したいなら、これが効率の良い方法なのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

コピーライティングは人に注目してもらうだけではなく、読んだ人の感情を動かし行動させるための文章です。

例をあげればおすすめの商品を買ってもらうための文章といえば、分かりやすいでしょう。

ビジネスシーンで使われるイメージですが、実際には相手に気持ちを伝える、メールだけで納得させたい、ここぞというプレゼンで他社と差別化したいなどを解決するスキルでもあります。

コピーライティングを効率よく学びたいのであれば…

  • 知識のイントプット
  • 実際に売れたコピーの模倣
  • 実際に書いてアウトプット
  • プロにアドバイスをもらう

これらを順序立てて取り組んでいくことで、コピーライティングのスキルをアップさせることができます。

コピーライティングスキルを習得後のメリットを有益と思うならば、学んで損はないはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

ザ・リードビジネス|起業成功のための情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ザ・リードビジネス|起業成功のための情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

リービズ編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • LINEの企業アカウントの費用と開設方法とは?分かりやすく作り方を解説!

  • LINEの企業アカウントの削除方法とは?分かりやすく手順を解説!

  • 50歳からの起業はリスク?成功する人と失敗する人の違いは?

  • メルマガの開封率を測定するには?開封率からどう改善をしていくの?